神戸市東灘区【あべ司法書士事務所】
~JR住吉駅から徒歩1分~
土地・家屋の名義変更はお任せ下さい
相続・贈与の登記、公正証書遺言作成
株式会社・各種法人の設立や変更登記

土地や家、マンションなどの不動産名義変更、登記手続の専門家です
抵当権の抹消、相続、生前贈与の登記、公正証書遺言の作成や自筆証書遺言の検認、相続放棄の手続きなど幅広く対応。
株式会社、合同会社その他の法人の登記手続きも代行いたします。
駅近でアクセスが良く、神戸市東灘区のほか、灘区、芦屋市、西宮市のお客様からも、たくさんのご用命を頂いております。
ぜひお気軽にご相談下さい!
 078-955-2958
お問い合わせ

抵当権の抹消

goaisatu77.png
» 住宅ローンなどを完済された場合に必要となる抵当権の抹消登記の代行サービスです。
» 一般的なマンションの場合、最安で18,215円から代行可能です!
»

法務省のホームページでひな形が紹介されていますが、一般の方がその内容を正確に解釈して運用するにはやはり相応のお時間がかかるものと思います。当事務所では、抵当権抹消登記を完全代行いたしますのでお気軽にご用命ください!

  

» 費用のご説明

» ご相談・ご依頼の方法 

 

抵当権の抹消とは?

抵当権というのは、住宅ローンの返済がとどこおった場合に、住宅ローンを融資した⾦融機関が、不動産を競売にかけることができる権利です。⼀般的に、借⼊先の銀⾏などの⾦融機関はお⾦を貸すかわりに、担保としてその住宅、⼟地、建物などに「抵当権」を設定して、登記することとなります。

抵当権は、住宅ローンの返済が滞った場合に⾏使するものですから、住宅ローンを全額返済し終わった場合には、必要のないものとなりますので、「抵当権」の「抹消」の登記をする必要があります。

ご⾃⾝でお⼿続きする場合

住宅ローンを完済すると、⾦融機関からたくさんの書類を受け取ることとなります。その中で、直接、抵当権の抹消登記に必要なものは、

①抵当権解除証書(⼜は「弁済証書」など)、②登記済証(⼜は登記識別情報通知)、③委任状などです。

  お客様は以下の作業をする必要があります 

(1)登記申請書を作成法務省のHPが参考になるでしょう)

(2)抵当権解除証書と委任状の補完など

抵当権解除証書などの、住宅ローンが完済された旨の記載のある書⾯を「登記原因証明情報」と⾔います。ほとんどの場合、 不動産の表⽰その他重要な箇所が空欄のまま、金融機関から交付されますので、登記申請の前に空欄を埋めなければなりません。委任状は、「代理権限証書」と⾔います。こちらも空欄を埋める必要があります。

(3)書類を管轄の法務局に提出

登記申請書と、⾦融機関から交付された書類をとじて、管轄の法務局に提出します。書類に不備がなければ、登記⼿続きはおよそ1週間で完了します。不備がある場合は、法務局からの連絡を受けて、訂正に出向くこととなります。

司法書士にお⼿続きをご依頼の場合(オススメ!)
(1)⾦融機関から交付された書類⼀式とご印鑑をご持参下さい。

(2)司法書⼠が作成する委任状にご捺印をいただきます。

  (↑ お客様に動いていただくのはここまで!

(3)司法書⼠が登記申請書を作成、提出し、登記完了。

   ご⾯倒なお⼿続きはすべて、司法書⼠が代⾏します

お電話(078-955-2958)またはメールフォームからご予約下さい。

 

【 費用のご説明 】

»» 具体例 ««

一般的な戸建の場合
( 土地が1筆、建物が1個)

司法書士手数料 基本手数料
(消費税込み)
15,400円

実 費

登録免許税
(不動産個数×1,000)
2,000円
事前調査費
(不動産個数×335)
670円
完了後謄本取得費
(不動産個数×480)
960円
合計 司法書士手数料(15,400円)+ 実費(3,630円)19,030円
不動産の個数が3個以上となる場合、1個増加ごとに2,640円程費用が増加します。
一般的なマンションの場合、最安で18,215円程度になることが多いです。
前提として住所の変更登記が必要となる場合もございます。詳しくはお問い合わせくださいませ。

 

» ご相談・ご依頼の⽅法

平⽇/09:00〜19:00 ⼟⽇/10:00〜15:00(ご予約のみ) 

《 メールでのご相談ご予約 》

メールにお書きいただきたいことは、以下の項⽬です。

(1)お名前

(2)メールアドレス

(3)ご希望の日時とご相談内容

 

※ 内容は、例えば「抵当権抹消」などのように簡単で構いません

※ ご希望の日時は複数(2〜3つ程度)お書きいただけますと、大変ありがたいです!

《 お電話でのご相談ご予約 》

TEL:078-955-2958

(1)まずは、お気軽にお電話のうえ、ご相談のご予約をお取りください

(2)お電話では、「ホームページを⾒て、相談の予約を取りたい」とおっしゃってください

(3)ご希望の⽇時をお聞きしますので、上記のお時間帯でご指定下さい

 

2019.12.06 Friday